長井秀和、父の死去を報告「無私の献身を厭わない哲人でした」

長井秀和
長井秀和

 タレント・長井秀和(48)が20日、自身のフェイスブックで父親が亡くなったことを報告した。

 長井の父・孝雄氏は武蔵村山市議を務めていた。長井は父親の写真をアップし、「私の父親・長井孝雄が昨日1月19日(金)の午後1時57分に永眠しました。貧しい人、困っている人、心を閉ざしている人に寄り添い、粘り強く支援し続ける、無私の献身を厭わない哲人でした。彼の見返りを求めない行動に多くの人達が感銘・感動していたことを、見聞きしました。武蔵村山市に根を張り、市民の福祉向上に全力を注ぎ、良好な結果をもたらしてきました」とコメントした。

 また「毀誉褒貶に左右されず、黙々と地域の大変な所で活動をしていく姿に、同僚・同志も勇気づけられ、模範となっていました。決して現実から逸らさず、他人がやりたがらない仕事を完遂していく行動に、虚飾・虚栄とは真反対の誠実と責任感を示してくれていました。お疲れ様でした。有り難うございました。」としている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請