【巨人】中川「菅野スライダー」で成り上がる!「練習して投げられるようにしたいです」

スポーツ報知
キャッチボールする中川

 巨人の中川皓太投手(23)が「菅野スライダー」で成り上がる決意を示した。12月中旬からハワイで合同自主トレを行う菅野にスライダーのコツを伝授された。

 「僕のスライダーは手首をひねって投げていた。菅野さんはひねらずに指先で切る感覚だと。ひねると、一度ドロンと浮き上がってから曲がる。切って投げた方が鋭く縦に曲がります」

 昨年のシーズン最終戦でプロ初先発。2年間通算20登板で0勝だが、由伸監督が先発候補として名前を挙げるほど期待されている。背番号は「91」から「41」に昇格。左の先発は田口以外は不透明だけに、中川が定着すれば大きい。

 「昨年までの僕はほとんどがストレート。自信を持って投げられる変化球がなかった。菅野さんのスライダーは難しいですが、練習して投げられるようにしたいです」。15年のドラフト7位左腕が、東海大の先輩でもあるエースの超一流の技術を吸収し、飛躍を目指す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請