ABC2年目の澤田アナ、「たけしの家庭の医学」アシスタント大抜てきに「緊張しました」

朝日放送の新春社長会見で、「たけしの家庭の医学」の新アシスタントの抱負を語った澤田有也佳アナウンサー
朝日放送の新春社長会見で、「たけしの家庭の医学」の新アシスタントの抱負を語った澤田有也佳アナウンサー

 朝日放送の澤田有也佳アナウンサー(23)が、ABCテレビ制作の全国ネット番組「名医とつながる!たけしの家庭の医学」(火曜・後8時)で、司会のビートたけし(70)のアシスタントを務めることが16日、同局の新春会見で発表された。23日放送の3時間スペシャルから登場する。

 斎藤真美アナ(29)から引き継ぎ、入社2年目で全国ネット番組に大抜てきされた澤田アナは「初回の収録を先週に終え、たけしさんの隣に立って、何という場所にいるんだろうと、少し緊張しました。今まで挑戦したことのない役割。慣れるまで時間がかかりそうですが、一生懸命頑張ります」と意気込みを語った。

 澤田アナは東大出身で、2016年4月に朝日放送に入社。在学中はミス東大にも選ばれ、タレント活動もしていた。同社の脇阪聰史社長はこの日の会見で「グルメリポートなどの食べっぷり、時折かいま見せる天然キャラが、お茶の間に温かく受け入れられている」と澤田アナを紹介し、期待を寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請