ももクロ百田夏菜子、有安の卒業は「ものすごい覚悟と決意を感じた」

「ももいろクローバーZ」からの卒業を発表した有安杏果(中央)を送り出すメンバー(左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、一人おいて玉井詩織、高城れに
「ももいろクローバーZ」からの卒業を発表した有安杏果(中央)を送り出すメンバー(左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、一人おいて玉井詩織、高城れに

 女性5人組グループ・ももいろクローバーZは、21日に行われる有安杏果(22)の卒業公演(千葉・幕張メッセ)の後、4人組として活動していく。

 5人は15日、都内で取材に応じ、率直な心境を明かした。年明け前、仕事が終わった後にメンバーとマネジャーが集められ、有安からグループ卒業、芸能界引退を伝えられた。

 当時について、リーダーの百田夏菜子(23)は「あまりの真っすぐさに相当な期間、1人で考えたんだなって。ものすごい覚悟と決意を感じた。今までそういう会話になったことがなかったけど、本気なんだって思った」と語る。「本当に急な発表で(有安の卒業まで)1週間しかない。(ファンの)みんながどうやって受け入れていくのかなって思います…」と不安も口にしたが、「ももクロ自体がなくなってしまうわけではない。残った4人での活動は続く。(結成)10周年を迎えるにあたって、たくさんの人に感謝を伝えられる年にしたい。悲しませてしまったけど、丁寧にいろいろな形で感謝を伝えたい」と前を向いた。

 玉井詩織(22)「昔はメンバーの入れ替わり、(早見あかりの)卒業があったりしたけど、ももクロの存在を、世の中に認識してもらった時は5人だった。この5人でいることが当たり前だったので、私たち自身も想像が付かない。ビックリしました」

 高城れに(24)「ウソだろ、何言っているんだろうって。すぐには理解ができなかった。受け入れてからも、いろいろと考えていた。杏果が決めた道なら応援したい。受け入れてはいるけど、今でも実感はわかない。杏果が報告してくれた時、『いなくなるまで笑顔で頑張ります』と言ってくれた。私たちも(21日の卒業公演まで)ももクロらしく笑顔で頑張りたい」

 佐々木彩夏(21)「ずっと一緒にやってきたので、寂しい気持ちはあります。『5人のももクロが好き』と言ってくれる、もののふさんも多い。4人になってしまう不安、杏果推しの皆さんの気持ちを考えると、付いてきてくれるのかな…という不安もある。杏果の考えも分かるので、応援しなきゃいけない」

 スポーツ報知ホームページでは来社の模様を動画で公開中!

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請