【西武】牧田がパドレス入団を報告「アンダースローはなかなかいない。強みがある」

会見後に球団職員から花束を受け取り、笑顔を見せる牧田(カメラ・今井 真之)
会見後に球団職員から花束を受け取り、笑顔を見せる牧田(カメラ・今井 真之)

 西武からポスティングシステムを利用し、米大リーグ・パドレスへの入団が決まった牧田和久投手(33)が10日、埼玉・所沢市内の球団事務所内で報告会見を行った。「(交渉が)けっこう長くなるかなと思ってましたが、無事に決まってホッとしてます」と笑顔を浮かべた。

 昨年11月にメジャー挑戦を表明し、12月にポスティング申請。牧田によれば、獲得に乗り出した球団はパドレスとレンジャーズで、元メジャーリーガーの野茂英雄氏(49)と斉藤隆氏(47)がフロント入りしているパドレスを選択。「『サポートできるものは何でもする』と言ってもらえたし、そこが大きかったです」と明かした。

 2度のWBCや日米野球を通じて、米球界への思いを強くしていったというサブマリン。「怖さは全くない。アンダースローの投手はなかなかいないし、代わりはいないという強みがある」と誇らしげに答えた。1月中は西武第二を中心に自主トレを行い、2月に渡米する予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請