【山形】神戸MF小林を期限付きで獲得

 J2モンテディオ山形は7日、J1神戸のMF小林成豪(24)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は19年1月31日まで。神戸との公式戦には出場できない。

 小林は神戸ジュニアユース、同U―18から関学大へ進み、16年にJ1神戸入り。ルーキーイヤーはリーグ戦20試合に出場し1得点、17年は13試合に出場1得点を挙げた。中央、サイド両方でプレー可能なMF。ドリブルが最大の武器で、縦への突破力を持ち、守備陣を崩してからのパスやクロスを期待できる。運動量も豊富。クラブを通じて「今シーズン、山形がJ1昇格できるように全力で頑張ります」とコメントした。

 一方、FW鈴木雄斗(24)が、17年J1王者の川崎フロンターレへ完全移籍することが決定。鈴木は横浜Mユースから12年、J2水戸へ加入し4シーズン所属。16年に山形へ完全移籍し、リーグ戦21試合出場2得点。17年は31試合出場5得点。主に右ウィングバックを務め、得意のドリブルで斬り込みチャンスメイクした。J2リーグ戦通算139試合出場、18得点。

 ◆小林 成豪(こばやし・せいごう)1994年1月8日、兵庫・神戸市生まれ。24歳。MF。若草少年SCでサッカーを本格的に始め、ヴィッセル神戸ジュニアユース、同U―18へ。関学大では天皇杯出場。16年にJ1神戸に加入。2シーズンでJ1通算33試合出場2得点。176センチ、65キロ。利き足は右。日テレ・ベレーザのFW小林里歌子は妹。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請