「ガキ使」浜田雅功の黒塗りメーク騒動を米ニューヨークタイムズ紙報じる

浜田雅功
浜田雅功

 米ニューヨークタイムズ紙電子版は4日、大みそかの日本テレビ系「ガキの使いスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(後6時半)に出演したダウンタウン・浜田雅功(54)の黒塗りメークが物議を醸していることを報じた。

 番組では松本人志(54)らがアメリカンポリスの扮装で登場する中、浜田は肌を黒く塗ったメークを施し、米俳優エディ・マーフィに扮して笑いを誘った。しかし、この演出に対し一部で差別的との声が上がっていた。

 同紙サイトでは、ダウンタウンや番組タイトル、人気番組であることなどを紹介。批判する意見と、差別目的ではないとする意見の両論を、それぞれのリンクを張って紹介。また日本で過去にも同様の騒ぎがあったことも例を挙げて紹介している。

 この件は英BBC局ニュースサイトでも報じられている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請