白組が3年ぶりに優勝!二宮和也、優勝旗に「初めて持ちました。重たい」…第68回NHK紅白歌合戦

総合司会を務めた内村光良
総合司会を務めた内村光良

 大みそかに放送されたNHK総合の「第68回NHK紅白歌合戦」は、2014年以来3年ぶりに白組が優勝した。

 白組司会の「嵐」二宮和也(34)は、優勝旗を授与され、総合司会を務めたお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(53)から感想を聞かれ、「初めて持ちました。重たい」と喜び。エンディングに「蛍の光」を全員で歌い「2018年も元気に前を向いて進みましょう」と締めくくった。

 二宮は「嵐」として10年の「第61回NHK紅白歌合戦」から5年連続で白組の司会を務め、4度優勝したが、いずれもリーダーの大野智(37)が優勝旗を受け取っていたため、二宮は初の大役に喜びもひとしおだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請