まゆゆ、最後のセンター曲歌いきり「ありがとうございました」

AKB48紅白SPメドレーを熱唱し渡辺麻友(中央)と抱き合う指原と柏木
AKB48紅白SPメドレーを熱唱し渡辺麻友(中央)と抱き合う指原と柏木
AKB48紅白SPメドレーを熱唱した渡辺麻友(中央)
AKB48紅白SPメドレーを熱唱した渡辺麻友(中央)

 AKB48が、31日放送の「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に出演。視聴者投票で直前に発表された「大声ダイヤモンド」、「365日の紙飛行機」、「11月のアンクレット」の3曲を披露した。

 これまでのメジャーシングル50曲と、NHKにゆかりのある3曲を加えた53曲から、投票で3曲が選ばれた。年内で卒業する渡辺麻友(23)の最後のセンター曲「11月のアンクレット」が1位に選ばれ、渡辺はうっすらと涙を浮かべて歌い切ると、マイクを置く演出の後に「ありがとうございました」と口ずさみ頭を下げた。

 2位は「365日の紙飛行機」、3位「大声ダイヤモンド」だった。

 AKBは、どの曲になっても良いようにと、30パターンのダンスを用意して紅白に臨んだ。

 ▽4位から10位は以下の通り。

 4位恋するフォーチュンクッキー

 5位希望的リフレイン

 6位夕日を見ているか?

 7位ほねほねワルツ

 8位言い訳Maybe

 9位Beginner

10位#好きなんだ

AKB48紅白SPメドレーを熱唱し渡辺麻友(中央)と抱き合う指原と柏木
AKB48紅白SPメドレーを熱唱した渡辺麻友(中央)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請