【RIZIN】那須川天心「いい勝ち方で1年をしめれた」アマボクシング5冠の藤田破る

◆RIZIN バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND ▽第10試合 キックボクシングトーナメント決勝 ○那須川天心(1回1分27秒 TKO)●那須川天心藤田大和(31日・さいたまスーパーアリーナ)

 “神童”那須川天心(19)=TARGET=が、アマチュアボクシング5冠の藤田大和(25)=リバーサルジム新宿Me,We=とトーナメント決勝で再戦。1回に3度のダウンを奪いRIZIN初のキックトーナメントを制した。

 ボディーへの膝と左フックでダウンを奪うと、さらに膝でボディーを狙いダウン。最後は左ストレートから左膝のコンビネーションで3度リングに沈めトーナメントを制した。

 那須川は試合後、リング上で「ありがとうございます。いい勝ち方で1年をしめれて良かったです。本当にうれしいです。MMAも最高ですけどキックボクシングも最高です。世界最強求めてるので世界最強トーナメントやってください」とコメント。更に「僕と誰がみたいですか?」とファンをあおると、ファンからは「武尊」の名前があがった。

 これに那須川は「みんなの声は届くと思います。来年中に実現させましょう」とK―1世界王者との対戦を熱望した。

 那須川と藤田は、17年10月大会で総合格闘技ルールで対戦。お互い一歩も引かない打撃の応酬で会場をわかせた。那須川が判定の末勝利。この模様はテレビで生放送され、RIZIN中継での最高視聴率を記録している。

 ◆那須川 天心(なすかわ・てんしん) 1998年8月18日、千葉県生まれ。19歳。5歳から極真空手を始め、小学6年でキックボクシングに転向。2014年に1回58秒という衝撃のプロデビューを飾った。現在、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者、RISEバンタム級王者。キックボクシングではいまだ無敗。2016年からRIZINのリングで総合格闘技デビューし、4戦4勝。165センチ、55キロ。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請