安室奈美恵、最後の紅白「私らしく引退の日を迎えたいと思っております。応援よろしくお願いします」

「Hero」を熱唱した安室奈美恵
「Hero」を熱唱した安室奈美恵

 18年9月で引退し、最後の紅白となる安室奈美恵(40)が、31日放送のNHK総合「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に中継で生出演。「来年の9月に、私は引退します。応援よろしくお願いします」とファンへあいさつした。

 「安室奈美恵25年の奇跡」を過去の紅白出演映像で、数々の記録とともに振り返り「とにかくいろいろ経験をさせて頂いて、充実した25年だった。(Heroは)目標をもって応援ソングとして作って頂いた楽曲。自分自身も励まされています」と紅白最後の歌唱曲を紹介した。

 安室は、ファンに向け「いつも、応援して下さっているみなさま、ありがとうございます。来年の9月に、私は引退します。私らしく引退の日を迎えたいと思っておりますので、みなさん、ぜひ、応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 第54回以来、14年ぶり10回目の出場の安室は、特別企画でNHKのリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピック放送テーマソング「Hero」を白いドレスで、歌い上げた。歌唱後に左手を胸に当て、目に涙を浮かべた安室。涙がこぼれ落ちそうになった瞬間に中継は終わりとなった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請