吉岡里帆、大ファンの竹原ピストルに初対面に感激「ずっとリピートして聴いていました」

吉岡里帆
吉岡里帆

 「第68回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員を務める女優の吉岡里帆(24)が、31日放送の同局「紅白、はじめます。~直前スペシャル~前半」(後5時)に出演し、気になるアーティストを明かした。

 住友生命「1UP」のCM曲「よー、そこの若いの」が注目され、紅白初出場のシンガーソングライター・竹原ピストル(41)の大ファンという吉岡は、竹原のライブにも行ったことがあるといい「ギター一本で心と体がすりきれる様に歌う姿に、私も頑張ろうと思う」と明かした。

 吉岡は、ゲストとして登場した竹原に「竹原ピストルさん、本当に10代のころから、曲に救われ、そして今でも活力になって、前に進もうと頑張れています。本当にありがとうございます」とあいさつ。

 続けて「京都が実家で、東京に夢を追いかけて深夜バスで通っていた。中々、お仕事にも恵まれなかった時期だったので『東京一年生』という曲があって『暮らしづらいのは、夢があるから、頑張れ、頑張れ』って真っ直ぐに(自分に)入ってきて。頑張るぞって思えた。ずっとリピートして聴いていました」と10代の頃を振り返り竹原に感謝した。

 竹原は「こちらこそ、ありがとうございます。まぶしすぎますよね」と赤面し大照れ。MCのお笑いコンビ「バナナマン」に助け船を求めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請