【高校サッカー】初戦敗退の山梨学院FW加藤「もっと強くなって帰ってこられるように4年間頑張りたい」

厳しいマークにあいながら懸命にゴールを狙う山梨学院のFW加藤
厳しいマークにあいながら懸命にゴールを狙う山梨学院のFW加藤

 ◆第96回全国高校サッカー選手権大会 ▽1回戦 米子北(鳥取)2―1山梨学院(山梨)(31日・ニッパツ三ツ沢球技場)

 2年連続6度目の出場となった山梨学院は、米子北に1―2で敗れ、初戦敗退となった。

 前半23分にエースFW加藤拓己主将(3年)が先制点を決めたが、その後は追加点を奪えず。逆に2点を失い、2009年度以来の日本一はならなかった。

 卒業後は早大に進学する加藤は、「もっと強くなって帰ってこられるように4年間頑張りたい」と前を向いた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請