加藤条治、スピードスケート4大会連続五輪!初の金メダルで「力を証明したい」

加藤条治
加藤条治

◆スピードスケート 平昌五輪代表選考会最終日(30日、長野市エムウエーブ)

 全競技終了後、平昌五輪代表選手男子8人、女子8人の計16人が発表された。

 男子500メートルでは、加藤条治(32=博慈会)が4大会連続4度目の代表選出。2010年バンクーバー五輪銅メダリストは、「目標は金メダルです。過去3大会は金メダル候補と言われながら、取ることができませんでした。今回は金メダル候補と言われていないので、だからこそ金メダルを取って、自分の力を証明したいと思っています」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請