ウイリアムソン師円、スピードスケート2大会連続五輪代表!「金メダル目指す」

ウイリアムソン師円
ウイリアムソン師円

◆スピードスケート 平昌五輪代表選考会最終日(30日、長野市エムウエーブ)

 全競技終了後、平昌五輪代表選手男子8人、女子8人の計16人が発表された。

 男子1500メートル、マススタート、チームパシュートの代表に選ばれたウイリアムソン師円(22=日本電産サンキョー)は、2014年ソチ五輪に続いて2大会連続2度目の選出となった。

 山形中央高3年で出場したソチ五輪は、5000メートルで最下位の26位に終わった。「4年前に高校生で五輪に出たときは何も分からず、出場することが目標だった。その時に悔しさを味わってから、4年間吐くまで練習してきた。パシュートやマススタートでの金メダルを目指して頑張りたいと思います」と、力強く話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請