日本航空エース浜野「自信」2発 逃げ切り1勝

前半32分、2点目のゴールを決めて仲間から祝福される日本航空・浜野(左端)
前半32分、2点目のゴールを決めて仲間から祝福される日本航空・浜野(左端)

◆女子サッカー 全日本高校選手第1日 ▽1回戦 日本航空2―1常葉大橘(30日、兵庫・いぶきの森球技場ほか)

 1回戦が行われ、日本航空(関東5位)が常葉大橘(東海1位)に2―1で競り勝ち、4大会ぶりに初戦を突破した。前半9分、32分にエースのFW浜野綾芽(3年)が立て続けにゴール。後半1点を返されたが、逃げ切った。31日の2回戦では鳴門渦潮(四国1位)と対戦する。帝京三(関東7位)は広島文教大女子付(中国2位)に0―1で敗れ、初戦で姿を消した。

 本能が体を突き動かした。前半9分、日本航空・浜野は縦パスに反応。相手DFの裏を取ってGKとの1対1を迎えると、右足を豪快に振り抜きネットを揺らした。「いつかチャンスは来ると信じて走っていた。自信になる」。同32分もほぼ同じ形から2点目。背番号10が東海の覇者を沈めた。

 元々サイドバックだったが、今夏就任した堀祥太朗監督(31)から「パワー、スピードが違う」と評価され、FWに転向した。出身は三重で、幼い頃は四日市中央工高時代の日本代表FW浅野拓磨(23)=シュツットガルト=のプレーを見学していたという。「ずっと憧れています。スピードに乗った時の動きはよく見てた」と“女ジャガー”は目を輝かせた。

 大会前は練習試合8戦無得点と不振だったが、初戦でいきなり爆発。「全国はどこもレベルが高い。気持ちで絶対に負けたくない」。勢いを取り戻したエースが引っ張っていく。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請