頸椎手術のYOSHIKI、紅白でのドラム解禁は「体と相談して」

リハーサルに登場したX JAPAN
リハーサルに登場したX JAPAN

 大みそかの「第68回紅白歌合戦」に全体リハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが、出演者全員で歌唱する「いつでも夢を」で、自身でアレンジした特別バージョンのピアノを披露した。

 「(今朝の)8時前にアレンジが終わりました」とYOSHIKI。5月に頸椎(けいつい)人工椎間板置き換え手術を行ったばかし。まだ腰に負担のかかるドラムは解禁されていないが、紅白でそのドラムをたたくのではと噂されている。

 その点について問われると「噂ですよね~」と肯定も否定もせず。自身のインスタグラムでドラムをいじっている写真をアップしていることを指摘されると「噂を助長しようかなと思って」といたずらっぽく笑った。

 「体と相談しながらですね。無理した方がいいというか、お医者さんからは体を動かした方がいいと言われているので、ドラムもリハビリの…」と含みをもたせた。

 TOSHIは「僕はやめとけと言ってるんですけど、本人がリハビリというのであれば。ドラムを叩くというのが生きる糧になるのでれば」と遠回しにGOサインを出していた。果たして本番でYOSHIKIのドラムは解禁されるのか。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請