18年ぶり紅白の松たか子「にぎやかに終わらせたい」

 大みそか放送の「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に、18年ぶりに出場する女優の松たか子(40)が30日、東京・NHKホールで行われたリハーサル後に取材に応じ「気恥ずかしいですが精いっぱい歌いたい」と心境を明かした。

 8年ぶりとなるアルバム「明日はどこから」から、同名曲が放送中の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌に選ばれた。実母は松の出演を新聞発表で知ったそうで「『出るの?』って言われました。出ていいのかなと思いましたが、ご縁あって(の出演)うれしく思います。年末の最後のステージ、にぎやかに終わらせたい」と語った。

 年明けには、父・九代目松本幸四郎、兄・七代目市川染五郎、おい・四代目松本金太郎がそれぞれ松本白鸚、松本幸四郎、市川染五郎を襲名する。自分が言うことではないと断りを入れつつも、「お客さんもきっと、うきうきして劇場に来るのを楽しみにして下さっている。お祝いムードの中でお芝居できることを満喫して、元気に駆け抜けてもらえれば」と喜びを隠せない様子だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請