YOSHIKI、ヘイセイの振り付けをリハーサル「結構難しいですね」

 
 

 大みそかの「第68回紅白歌合戦」の全体リハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 オープニングのシーンでは、初出場でトップバッターをつとめる人気9人組グループ「Hey!Say!JUMP」の「Come On A My House」の振り付けを出演者全員で行う場面のリハーサルも。

 サビの「カモナ マイ ハウス…」のところで両手で「おいでおいで」するような振りを、JUMPのメンバーが伝授した。

 すると、ジャニーズ事務所の先輩・嵐や関ジャニ∞、AKB48、乃木坂46など普段から踊り慣れている出演者だけでなく、五木ひろし(69)やX JAPNのYOSHIKIらも曲に合わせて笑顔で手振り。

 これには、山田涼介(24)らJUMPのメンバーは「ありがとうございます」とペコペコと頭を下げていた。

 YOSHIKIは囲み取材でそのシーンについて問われると「結構難しいですね」と笑っていた。本番では貴重なYOSHIKIの「カモナ」にも注目だ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請