駒大エース・工藤有生は左太もも裏痛の影響で7区に

 来年1月2、3日に行われる第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、報知新聞社後援)を主催する関東学生陸上競技連盟は29日、出場21チームの10区間と補欠6人の選手登録を発表した。

 駒大は2年連続2区のエース・工藤有生(4年)が、左太もも裏痛の影響で7区に回った。大八木弘明監督(59)は「確実に走れるところを、と考えた。目標は(総合)3位。工藤が2区に置けずに80%の布陣」と苦しい胸の内を明かした。前回大会9位だが「復路で頑張ってもらいたい」と09年大会以来のシード落ち阻止へ総力を結集する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請