【日本ハム】栗山監督、開幕投手選びは「誰で勝つと一番インパクトを残せるのか」

テレビの情報番組に生出演した栗山監督(右)
テレビの情報番組に生出演した栗山監督(右)

 日本ハムの栗山英樹監督(56)が“インパクト”をキーワードに、開幕投手の大胆起用を示唆した。29日、北海道テレビ(テレビ朝日系)の朝の情報番組「イチオシ!モーニング」に生出演。「日本一、リーグ優勝するために誰が一番嵐を起こせるか。誰で勝つと一番インパクトを残せるのか」と、3月30日の本拠地での開幕戦(西武戦)からスタートダッシュを決めるべく、意外性十分な名前も並べた。

 現状では昨季も開幕投手を務めた有原が最有力。昨年のこの時期は、既に有原の起用を決めていたが、今年は未定だ。「例えば」と念を押した上で、北海道出身の杉浦にも期待。今季途中にヤクルトから移籍後は右肩痛の影響で登板なしも「素材は抜群。そういう選手がパッと(活躍)すると周りもガーッてなって(勢いがつき)大きな流れを作れるかも」。上沢、高梨という実績ある2人だけでなく、昨年のドラ1左腕・堀ら若手投手陣も候補に。旋風を起こせる男は誰か。指揮官が目を光らせる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請