たけし、情報番組が相撲一色で「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ」

ビートたけし
ビートたけし

 お笑いタレントのビートたけし(70)が29日に放送されたTBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9時)に出演し、情報番組が大相撲の暴行問題一色なことについてコメントした。

 11月に発覚した元横綱・日馬富士(33)の暴行事件に端を発し、相撲関連の話題が1か月以上にわたりワイドショーで取り上げられている。現在は問題の焦点が当初の暴行事件から日本相撲協会と貴乃花親方の対立に移っている状況だ。テレビでは連日コメンテーターらが話すほか「貴乃花親方の話を聞いた」と言う人物のインタビューも多数の局で放送された。

 番組MCを務める同局の安住紳一郎アナウンサー(44)は、この日の朝刊テレビ欄に「貴乃花親方という活字が36くらいありました」と紹介。すると、たけしは「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ。相撲は強い。押し出しだよ」と切り捨てた。

 今春から夏にかけて、民放の情報番組は森友・加計問題や閣僚の資質についてに多くの時間を割き、政治評論家が引っ張りだこ状態だった。10月の衆院選後に開かれた特別国会は、当初会期問題がクローズアップされたが、その後は相撲の暴行問題と“バッティング”。世間の注目度が高く“数字が取れる”相撲問題が、集中的にクローズアップされることとなった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請