カンテレ・坂元アナ、R-1グランプリ2回戦進出!

「R―1ぐらんぷり2018」1回戦に出場したカンテレ・坂元龍斗アナウンサー
「R―1ぐらんぷり2018」1回戦に出場したカンテレ・坂元龍斗アナウンサー

 カンテレ・坂元龍斗アナウンサー(32)が29日、大阪市内でピン芸人の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2018」の1回戦に出場し、前回挑戦した9年前と同じ2回戦に進出した。

 過去にも岡安譲アナ(43)、吉原功兼アナ(35)らが出場しており、笑いにもこだわりを持つ同局にとってはアナウンサーといえども“登竜門”の大会でもある。

 この日は早口言葉が好きな刑事という設定のコント「早口言葉デカ」を熱演。アナウンサーとしての技術を生かし、「赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ」、「赤カピバラ青カピバラ黄カピバラ」などの早口フレーズを交えて会場の笑いを誘った。

 現在は報道番組のフィールドキャスターとして活躍するが、いつもとは勝手が違ったようで「めちゃくちゃ緊張しました。舞台に立っていたときの記憶がありませんし、終わった今も足がガクガク震えています。普段の仕事でもこんなに緊張することはありませんね」苦笑い。

 それでも、9年前と比べると成長を感じられたようで「自分としては、やるべきことはすべてやったので100点です! 会場の反応も含めると70点くらいですかね」と振り返った。次戦に向けては「『当たって砕けろ』だと思いますので、持っているものをすべて出せるよう、2回戦も頑張ります!」と意欲を示していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請