乃木坂46・白石麻衣「また一つ、上に上れた年でした」

乃木坂46(上段左から)高山一実、桜井玲香、生田衣梨花、松村沙友理、生駒里奈、(下段左から)秋元真夏、堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、斎藤飛鳥、衛藤美彩
乃木坂46(上段左から)高山一実、桜井玲香、生田衣梨花、松村沙友理、生駒里奈、(下段左から)秋元真夏、堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、斎藤飛鳥、衛藤美彩

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 乃木坂46は3年連続の出場で「インフルエンサー」を歌うが、「私たちにとって、初めてのミリオンヒットの曲での紅白出場。また一つ、上に上れた年だったのかなと思います」と白石麻衣(25)。

 リーダーの桜井玲香(23)も「今まで頑張ってきたものが数字や賞という数字につながった1年でした。東京ドーム(公演の実現)も大きかったし」と感慨深げ。「今年を漢字一文字に例えると?」と聞かれた桜井は「夢です。夢がたくさんかなった1年でした」と笑顔を見せた。

 今年は白石のセカンド写真集「パスポート」が23万部突破。女性ソロ写真集の新記録を作るなど、メンバーの音楽以外での活躍も目立った1年だったが、来年の目標を聞かれた秋元真夏(24)は「今年、写真集ラッシュだったけど、来年もみんなが出せて、続いていけたらいいなと思います」とニッコリ。「世界にも出ていけたらいいな」と夢を語っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請