市川由紀乃 美空ひばりさんのかんざしと帯で歌う NHK紅白歌合戦リハーサル

市川由紀乃
市川由紀乃

 歌手の市川由紀乃(41)が29日、東京・渋谷のNHKホールで第68回NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加し、歌手の故・美空ひばりさんが愛用した帯とかんざしを着用することを明かした。

 本番ではひばりさんが1979年の「第30回NHK紅白歌合戦」や、88年の東京ドームコンサートで締めの1曲に選んだ「人生一路」を披露する。曲目決定後、ひばりさんの長男・加藤和也氏(46)から「ひばりの歌を歌い継いでくれる後輩に(帯を)締めていただきたい」とプレゼントされた。「幼い頃からひばりさんの曲を聞いて育ったし、母親が『人生一路』に勇気づけられていた」と感無量。白い着物にひばりさんのうぐいす色の帯を締め、ひばりさんが歌う姿をバックに歌唱するが「モニターでひばりさんの姿をチラッが見えて、ウルッときたので、見ないようにしています」と話した。

 今年はシングル「はぐれ花」が演歌ではトップクラスのヒットを記録。昨年の初出場に続き2年連続の夢舞台となるが「今年も夢のようですが、昨年よりかは夢の中にも実感を感じます」と喜びをかみしめていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請