セレッソ大阪、3大会ぶり2度目の全国制覇 全日本少年サッカー大会

 第41回全日本少年サッカー大会(報知新聞社後援)は29日、鹿児島・鴨池陸上競技場で決勝を行い、セレッソ(C)大阪(大阪)が逆転で北海道コンサドーレ札幌(北海道)を下して3大会ぶり2度目の全国制覇を成し遂げた。

 C大阪は0―1で迎えた後半15分、DF三津井龍真(6年)がドリブルで右サイドを突破して同点。19分には右CKから皿良立輝(6年)が頭で押し込んで逆転した。

 悲願の初優勝を狙ったコンサドーレ札幌は後半11分に出間思努(いづま・しど、6年)のゴールで先制したが、動きが止まってしまい、C大阪の猛攻を止めることはできなかった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請