紅白初出場の竹原ピストル「僕がいかに歌が好きかが伝わればいい」

竹原ピストル
竹原ピストル

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 初出場の竹原ピストル(41)は胸に「PEACE」と書かれた洗いざらしの黒いTシャツにアコースティックギターで「よー、そこの若いの」を歌い上げた。

 「まだ、落ち着いてないですけどね。当日、どうなるか」と取材陣に囲まれ、戸惑い気味にポツリ。

 10年来の竹原ファンで紅白出場が決まった際、ワイドナショーで「彼の実力と努力を知っているので、うれしい。彼の生歌にNHKホールの人はビックリすると思いますよ」とエールを送った「ダウンタウン」松本人志(54)からは「おめでとうというメールをもらいました」とニッコリ。

 松本出演の日本テレビ系「笑ってはいけない―」と大みそか裏番組対決となるが、「全く意識してないです。お互い必死こいて、やっていればいいと思う」。

 紅白の衣装については「これですよ。いつも通りのライブ、やりやすい格好ということで」とTシャツを指さして笑わせた竹原。

 「いつも通りの考えで紅白に出ます。歌に込める思いやメッセージはあるけど、それが伝わればというのは二の次、三の次。お客様の前で演奏して、僕はいかに歌が好きか伝わればいいと思う」と、人懐っこい笑顔で話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請