【巨人】池田“黒田流”新兵器で「1年間投げ抜く体を」

巨人・池田
巨人・池田

 巨人の池田駿投手(25)が“黒田流”新兵器を導入したことを明かした。1年目の今季は主に中継ぎで33試合に登板したが、コンディション不良による離脱もあった。

 丈夫な体を作るため研究を重ね、携帯タイプの低周波治療器を購入。患部に電流刺激を与えることで回復を早める効果があり、06年にリハビリ中の広島・黒田も愛用していたという。勝利の方程式入りを目指す左腕は「1年間投げ抜く体を作らないといけない」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請