中居正広、2020年東京五輪「聖火を灯すのは長嶋さんだなって思います」

中居正広
中居正広

 元SMAPの中居正広(45)が、28日放送のテレビ朝日系特番「長嶋さんと中居くん」(後11時20分)で、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(81)=報知新聞社客員=に今後の夢として2020年東京五輪の聖火ランナーを勧めた。

 中居は04年の脳梗塞から完全復活に向けてリハビリに励む長嶋氏の一日に密着。週3日行っているというトレーニングの様子を実際に間近で目にした。

 中居は、東京五輪を見据え長嶋氏に今後の夢を質問。長嶋氏は「オリンピックに何かやりたいなと思う。もう3年なんてあっという間」とした上で「グラブを持ってボールを捕りたい。捕ってファーストに投げたい。いろんな気持ちがいつもある」と心境を明かした。

 中居は「僕(リハビリの)歩くスピードを見ていたら、聖火ランナーの最後。新しい国立競技場の一番最初に聖火を灯すのは長嶋さんだなって思います。目標に持って下さい」と東京五輪の聖火ランナーを勧めた。長嶋氏は「ありがとうございます」と新たな夢の提案に感謝した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請