水前寺清子、2018年に4年ぶり新曲…19年に歌手生活55周年

恒例の餅つきを行った水前寺清子(左から3人目)、石井ふく子氏(同4人目)ら
恒例の餅つきを行った水前寺清子(左から3人目)、石井ふく子氏(同4人目)ら

 歌手の水前寺清子(72)が28日、都内の自宅で毎年恒例の餅つき会を開催し、来年に約4年ぶりとなる新曲(発売日、タイトル未定)を発表することを明かした。2019年には歌手生活55周年を迎える。「(20年に)東京五輪もあるし、アルバムも作りたい」とメモリアルイヤーに向けて、精力的に活動していく考えだ。

 昨年からBSフジ情報番組「水前寺清子情報館」(土曜・後1時)のMCを務める。「こんなに早く感じた1年はない」と充実の日々を送っている。大みそかは「ももいろクローバーZ」が歌合戦形式で行う年越しライブに出演する。「ミニ(スカート)で歌おうかな」と声を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請