【高校ラグビー】仙台育英・千葉が前半2トライも完敗

前半10分に追撃のトライを挙げた仙台育英・千葉
前半10分に追撃のトライを挙げた仙台育英・千葉

◆全国高校ラグビー第2日 ▽1回戦 常翔学園61―15仙台育英(28日・花園ラグビー場)

 1回戦が行われ、仙台育英(宮城)は常翔学園(大阪第3)に15―61で完敗。FB千葉真之亮(しんのすけ、3年)が前半に2トライを奪ったが、後半に突き放された。

 60分間で力の差を見せつけられた。前半こそ15―28と食らいついたが、後半は無得点。相手の動きに対応が遅れ、後半だけで5トライを許して完敗だ。丹野博太監督(52)も「後半は足が止まってしまったかな」と渋い表情。意地を見せたのは高校ジャパンのフルバック・千葉だ。

 前半10、23分と、いずれも相手ボールを奪っての“カウンター”から計2トライ。「攻守の切り替えは意識してやっている」(千葉)と狙い通りのプレーを出せた。だが、後半は相手のプレッシャーもあり、足が止まって本領を発揮できず。東海大への進学が決まっている千葉は、「大学では体を大きくしないと通用しない」とさらなる成長に向けて前を向いた。(有吉 広紀)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請