亀田大毅氏「全力で1000万円獲りに来て下さい」元日企画の対戦候補者5人を発表

亀田大毅氏
亀田大毅氏

 元ボクシング世界2階級王者の亀田大毅氏(28)が28日、インターネットテレビ局「AbemaTV 亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円挑戦者を投票決定&想定外の重大発表SP」に生出演し「全力で1000万円獲りに来て下さい」と意気込みを語った。

 来年1月1日の「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」(後1時)で4人の挑戦者が1人ずつ戦い、大毅氏に勝った挑戦者は1000万円がもらえるという企画。進行のフリーアナウンサー・辻よしなり(56)から、オーディションで絞り込まれた大毅氏の挑戦者5人が紹介された。

 挑戦者5人について、ツイッターなどのSNSで視聴者投票を行い上位3人は挑戦権が決定。4、5位は当日、直接対決し勝者が大毅氏に挑戦出来る。

 調印式に出席した大毅氏は「懐かしい。日本のリングは3、4年ぶり」と“復帰戦”に期待を喜んだが、引退して2年というブランクについては「(相手は)素人ですから、2年やったらギリギリセーフかな。みんな全力で1000万円獲りに来て下さい」と自信を見せた。

 元3階級王者で兄の興毅氏(30)は、5月に出演した「AbemaTV」の1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」で累計視聴数1420万を記録し話題を呼んだ。「終わった後のLINEの数が全然違った。相手が素人だったので複雑」と現役時代を超える反響の大きさは素直に喜べなかったようだが、ボクシングの認知度アップについては手応えを感じた。

 大毅氏は、辻アナから視聴数について問われ「2回目はちょっときついですよ。(1回目の)あれは特殊だった」と“兄超え”の期待には苦笑いだった。

 発表された対戦候補者は、以下の通り。

 1人目・大阪ミナミ“最強のホスト”黒咲豪

 2人目・「ごぼう先生」簗瀬寛

 3人目・“狂乱のケンカ屋”和魔

 4人目・“貧乏シザーハンズ”三輪太一

 5人目・元暴走族総長・和田高志

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請