【ヤクルト】山田、履正社高・岡田監督就任30周年慰労会に出席「活躍することが恩返し」

記念写真に納まる(前列左から)ヤクルト・宮本丈、履正社・岡田監督、広瀬コーチ、ロッテ・安田(後列左から)阪神・坂本、ヤクルト・寺島、山田、オリックス・Tー岡田、岸田
記念写真に納まる(前列左から)ヤクルト・宮本丈、履正社・岡田監督、広瀬コーチ、ロッテ・安田(後列左から)阪神・坂本、ヤクルト・寺島、山田、オリックス・Tー岡田、岸田

 ヤクルト・山田哲人内野手(25)が28日、大阪市内のホテルで履正社高・岡田監督、広瀬コーチの就任30周年慰労会に出席。同校OBのオリックス・T―岡田、ロッテのドラフト1位・安田らと笑顔で会話を交わした。

 壇上では、高校時代を振り返り、「思い出は、(3年時に)夏の甲子園に出場できたことだと思います。岡田先生の言うことを聞いていれば、何でも夢はかなうと信じて練習についていきました。プロに入ってからは、2年連続でトリプルスリーを達成することができました。活躍することが岡田先生たちへの恩返しだと思いますので、これからも毎年毎年恩返ししたいと思っています」と話した。

 ヤクルトからは、山田の他、昨秋のドラフト1位左腕・寺島、今秋のドラフトで6位指名を受けた宮本が出席した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請