横野リポーター、生中継で貴乃花親方の「弁明はありました」とのリポートを訂正…「広報部の方が出てきて」間違いを指摘されていた

臨時理事会に出席した貴乃花親方(左は尾車親方、右は春日野親方)
臨時理事会に出席した貴乃花親方(左は尾車親方、右は春日野親方)

 28日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で日本相撲協会の臨時理事会で貴乃花親方に理事解任を評議委員会に提案することを決めたことを特集した。

 番組では両国国技館から相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)が中継で出演し、理事会の状況を聞かれ「理事解任という声が上がったので評議委員かを招集することを満場一致で決めたということです」とし「処分は評議委員会で協議するということです」とリポートした。

 八角理事長の会見を取材した横野リポーターは、会見で、この決定を「貴乃花親方に伝えたところ、弁明はしたようなんですが、弁明の内容は会見では明らかになりませんでした」と明かした。今回の決定を「世論の声を反映して軽くなるんだという声もあった。揺れ動いていたんですね、執行部も。協会関係者のここまでの怒りが反映されたんだなと思います」などと指摘していた。

 ところが、その後の生中継で「貴乃花親方の弁明はありました」とのリポートについて「広報部の方がここまで出てきて、弁明はありませんでしたのことでした」と訂正。「弁明はありませんでした」とリポートしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請