元朝青龍関、引退以来、7年ぶりの相撲部屋での稽古「本土俵稽古場やりたかった」

元朝青龍関
元朝青龍関

 大相撲の元横綱朝青龍関(37)が28日、自身のツイッターを更新し、相撲の稽古で汗を流している写真を公開した。

 朝青龍関は31日にAbemaTVで「朝青龍を押し出したら1000万円」で応募者の挑戦を受ける。VIPチャレンジャーとしてボブ・サップの参戦が発表され、このほど、来日しトレーニングを積んでいる。

 朝青龍関は「七年ぶりに本土俵稽古場 やりたかった」とツイートし、引退した2010年以来、久々の相撲部屋で稽古したことを明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請