貴乃花親方、グレーのスーツに紺ネクタイ…前2回の理事会とは異なるいでたち

臨時理事会に出席した貴乃花親方(左は尾車親方、右は春日野親方)
臨時理事会に出席した貴乃花親方(左は尾車親方、右は春日野親方)

 日本相撲協会の臨時理事会が28日午前11時過ぎから東京・両国国技館で始まった。元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題で、相撲協会への報告を怠るなど処分が下される予定の貴乃花親方(45)=元横綱=は、理事会が行われる会議室で八角理事長(元横綱・北勝海)の正面に座った。

 貴乃花親方はグレーのスーツに紺色のネクタイを着用。紺色系の着用していた先月30日の理事会、今月20日の臨時理事会とは異なるいでたちで、自らの処分が決まる理事会に臨んだ。

 協会関係者によると、貴乃花親方に対しては複数の処分案が出ており、最も重い場合は理事解任(降格)の方向で検討するという。巡業部長でありながら秋巡業中の暴行の報告義務を怠り、危機管理委員会による調査協力の要請を何度も拒否したことが問題視されている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請