神谷衣理那、4年前の屈辱乗り越え涙の500M3位「やってて良かった」

女子500メートルの表彰台に並ぶ(左から)2位・郷、優勝・小平、3位・神谷
女子500メートルの表彰台に並ぶ(左から)2位・郷、優勝・小平、3位・神谷

◆スピードスケート 平昌五輪代表選考会第1日(27日、長野市エムウエーブ)

 神谷衣理那(25)=高堂建設=が、女子500メートルで涙の3位に入り。悲願の五輪が大きく近づき「もう安心の一言です」と嗚咽(おえつ)を漏らした。

 前回は選考基準を満たしながら代表落ち。レース直前までは「4年前のことが頭から離れなくて。自分に『大丈夫、大丈夫』と言い聞かせながら滑った」。4年前は半年をかけてショックから立ち直った。「支えてくれた方々に本当に感謝したい。やってて良かった」と笑顔になった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請