【広島】エルドレッドと合意 ライトルを抜き球団史上最長の外国人7年目在籍へ

エルドレッド
エルドレッド

 広島は27日、複数年契約を結ぶ外国人4選手と来季契約を更新したと発表した。2年契約の2年目となるブラッド・エルドレッド内野手(37)は年俸100万ドル(約1億1300万円)プラス出来高で合意。ジム・ライトル(1977~82年)を抜いて、外国人で球団最長となる7年目の在籍が決まった。今季はチーム最多の27本塁打を放ち、リーグ連覇に貢献。「カープの一員として、7度目のシーズンを迎えられることにとても誇りを感じています」とコメントした。

 3年契約の2年目となるクリス・ジョンソン投手(33)は年俸300万ドル(約3億4000万円)プラス出来高でサイン。ともに6年契約の2年目となるサビエル・バティスタ内野手(25)は同17万5510ドル(約1990万円)プラス出来高、アレハンドロ・メヒア内野手(24)は同10万ドル(約1130万円)プラス出来高で契約更新した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請