【DeNA】浜口、ドラ1東の“専属運転手”に名乗り!今永先輩の恩を後輩に伝える

 DeNA・浜口遥大投手(22)が27日、ドラフト1位・東(あずま)克樹投手(22)=立命大=の“専属運転手”に名乗りを上げた。自身は今季1年間、1年先輩の今永の車に同乗させてもらって球場入り。車中では先発ローテ投手としての調整法などを教わったことで10勝をマークした。その流れを来季は自身が継承する。

 移動式“ハマちゃん塾”の開講だ。同じ左腕で、開幕ローテ入りが期待される後輩の姿に、1年前の自分を重ね合わせた。「僕もやってもらっていたので、東くんのことも乗せてあげないといけないと思ってます。そこでいろいろとできる話もあると思う」。横須賀市内の選手寮からハマスタまでの往復で、自身の経験を伝授するつもりだ。

 今永と過ごした車中で、最も印象に残っているのは気持ちの切り替え方だという。「いいときも悪いときも平然としている。それは長くやる上で、すごく大事かなと思います」。自身はKOされるとショックを引きずるタイプだが「あんまり落ち込ませないというか、いつも通りに接してもらったのでありがたかったです」と感謝する。

 「何げない会話の中でも、いろいろと伝えられることもあるし、僕の気晴らしにもなる。そういう伝統があっていいと思います」と浜口。先輩に受けた恩を後輩に送って、左腕王国をつくり上げる。(片岡 泰彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請