【ヤクルト】つば九郎、“大トリ”更改も出来高要求忘れた 現状維持も「じじつじょうだうん?」

現状維持を提示されメッセージで憤る
現状維持を提示されメッセージで憤る

 ヤクルトの人気マスコット・つば九郎が27日、都内の球団事務所で大トリ契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2万2000円で泣く泣くサイン。その上、今季までのヤクルト飲み放題が契約から漏れていることをうっかり見落とし「じじつじょうだうん?」とうなだれた。

 懸命のアピールも届かない。「ぐっずうりあげだい1い」「でぃなーしょー3ぷんでかんばい」など最下位のチームでの孤軍奮闘ぶりを訴えたが、球団の回答は選手同様に厳冬更改。「ちがうだろー」「とっとりけんけいにそうさしてもらう」「りとうする」「そんたくってやつか?」など時事ネタを交えて激怒したが相手にされなかった。

 怒りが収まらない中、交渉役はさっさと退席。会見場の電気も消され、がく然。来季の目標に「みやもとさんにほめられるようがんばります」と自らを奮い立たせ、年末の街へ消えていった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請