桂文枝、不倫報道で会見せず「プライベートなことでもありますので」

桂文枝
桂文枝

 上方落語協会会長の桂文枝(74)が50代の一般女性と8年間にわたり交際していたと「週刊新潮」が報じたことについて、よしもとクリエティブ・エージェンシーは27日、「一般私人のことであり、プライベートなことでもありますので、本件に関するコメントは差し控えさせていただきます」と社の公式見解として発表した。「文枝の囲み、会見は行いません」と、本人が説明する機会はないとした。

 現在、報道による仕事への影響はないが、関係各所への説明などを行っている。今後も文枝へのヒアリングを継続するという。

 週刊新潮によると、2人は2008年に文枝が出演した上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市)で出会い、交際に発展。親密な内容のメールのやりとりも掲載された。

 関係者によると、女性は数年前にも繁昌亭に押しかけ、警察が介入するトラブルになったこともあったという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請