【阪神】新外国人ロサリオに減量指令 金本監督がキャンプ初日に走れる体作り指示

ロサリオ
ロサリオ

 阪神の新助っ人・ロサリオがキャンプインまで“放任トレ”で減量を行う。

 180センチ、100キロの新助っ人砲に対し、金本監督はキャンプインの2月1日までにダイエットし、走れる体づくりを指示。かつて14年から3年間所属したゴメスは、オフ中に太りすぎないように関係者が映像で練習内容をチェックしたこともあったが、球団幹部は「そんなことはしない。ゴメスと違って、ちゃんとやるでしょう」。争奪戦の末に獲得した来季の4番候補に信頼を寄せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請