【神戸】元代表MF三浦淳寛氏が強化責任者に就任

三浦淳寛氏
三浦淳寛氏

 神戸は26日、元日本代表MF三浦淳寛氏(43、選手時代の登録名は淳宏)が、2018年2月1日付でスポーツダイレクターに就任すると発表した。強化、育成全般の責任者になる。三浦氏は05年から約2年半、神戸に所属していた。

 三浦氏は長崎・国見高から青学大を中退し、1994年に横浜F入団。FKの名手として横浜M、東京V、神戸、横浜Cで活躍し、11年に現役を引退。J1通算318試合45得点、J2通算109試合20得点。日本代表では25試合1得点で、00年シドニー五輪にオーバーエージとして出場した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請