【ロッテ】キューバでトライアウト実施していた 育成目的で若手をテスト

 ロッテ・林球団本部長が、キューバで21日(現地時間)に育成目的の選手のトライアウトを行ったことを明かした。

 16歳から23歳までの投手5人、野手5人をテストし、今後は球団内で獲得を検討する。「趣旨に合いそうな選手はいた。外国人も数年後に1軍で活躍できる選手を育成していきたい」と説明。また、メジャー挑戦を目指す涌井の決断の期限について「今は考えていない」と話すにとどめた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請