【ロッテ】15億円かけ本拠地改修…LED照明、新人工芝 目玉は光のイルミネーション

改築されるZOZOマリンスタジアム
改築されるZOZOマリンスタジアム

 ロッテの本拠地・ZOZOが、光のボールパークに生まれ変わる。山室球団社長が26日、総額15億円で球場のリニューアルを宣言。ファンサービスの目玉として、最大3万人による光のイルミネーションを作り上げる構想を明かし、球団単体初の黒字を目指す。

 来場者はまず球団公式アプリをインストール。そのスマホに球場内から人間に聞こえない程度の小さな音を送ることで、スタンドが暗転している時に画面が点滅したり、光るという。大規模な球場に常設されるのは世界初。「幻想的。将来はディズニーランドのエレクトリカルパレードのような世界につなげていきたい」と説明した。また、LED照明や新人工芝も導入。球場外壁も様々な色にライトアップでき、新たな幕張の名物となりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請