田口良一と対戦のメリンドが来日で挑発「八重樫の方がいい選手。倒せる」

成田空港に来日した田口の対戦相手のミラン・メリンド
成田空港に来日した田口の対戦相手のミラン・メリンド

◆報知新聞社後援 プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBA・IBF世界ライトフライ級(48・9キロ以下)王座統一戦12回戦 田口良一―ミラン・メリンド ▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 木村翔―五十嵐俊幸 ▽IBF世界ミニマム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ12回戦 京口紘人―カルロス・ブイトラゴ(31日、東京・大田区総合体育館)

 プロボクシングのWBA世界ライトフライ級王者・田口良一(31)=ワタナベ=と王座統一戦(31日、東京・大田区総合体育館=報知新聞社後援)を行うIBF同級王者ミラン・メリンド(29)=フィリピン=が26日、成田空港に来日した。

 5月に八重樫東(大橋)に1回TKO勝ちして王座奪取に成功して以来、7か月ぶりの来日。「八重樫の方が田口よりいい選手。八重樫を倒したから田口も倒せる」と挑発。「この後も統一戦をやっていきたい。また日本に来てWBCのベルト(王者・拳四朗)も取りたい」と野望を語った。IBF世界ミニマム級王者・京口紘人(24)=ワタナベ=に挑戦する同級3位カルロス・ブイトラゴ(26)=ニカラグア=もこの日に来日。「素晴らしい試合にしたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請