石井智也、男子大回転でV 全日本3季ぶり優勝で平昌確実

男子大回転で優勝した石井
男子大回転で優勝した石井

◆スキー 全日本選手権第1日 アルペン技術系(26日・北海道釧路市国設阿寒湖畔スキー場)

 男子大回転は石井智也(28)=ゴールドウインSC=が2回ともラップタイムの合計1分46秒36(54秒50、51秒86)で3季ぶり3度目の優勝。1回目にトップに立っても「失うものは何もない」と転倒者が多い中、攻めの姿勢を貫いた。平昌五輪出場が確実となり「支えてくれた人に感謝したい」と笑みを浮かべた。

 北照高3年時の08年世界ジュニア選手権で3位。だが同年に右膝靱(じん)帯を損傷し、昨年12月には左膝前十字靱帯と左足外側側副靱帯の2か所を断裂した。「正直、もう無理かと思った」が諦めなかった。

 15年にはインターネットで不特定多数の人から出資を集めるクラウドファンディングを実施。約56万円が集まり、海外遠征の渡航費の支えとなった。「少しでも恩返しになればうれしい。五輪出場で満足ではなく、結果を出すことが目標」と言い切った。(清藤 駿太)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請