森三中「トーマス」でゲスト声優

村上が担当した「セオ」
村上が担当した「セオ」
黒沢が担当した「レキシー」
黒沢が担当した「レキシー」
大島が担当した「フランキー」
大島が担当した「フランキー」

 お笑いトリオ「森三中」が、人気アニメの劇場版「映画 きかんしゃトーマス とびだせ! 友情の大冒険」(来年4月7日公開)のゲスト声優を務めている。

 3人そろって映画の吹き替えを担当するのは08年の「ビバリーヒルズ・チワワ」以来9年ぶり。大島美幸(37)は、2歳6か月の長男・笑福(えふ)くんが大のトーマスファンであることを明かし「初めてしゃべった言葉が『まんま』で、二つ目が『ヒロ(トーマスの登場キャラ)』でした。トーマスが生活の一部です」と抜てきに大喜びだ。

 3人はそれぞれ機関車役で出演。ストーリーの根幹を担う大役だ。村上知子(37)は「大好きなトーマスの世界になじめるように頑張りたい」、黒沢かずこ(39)も「逆に森三中と分かってもらえないんじゃないか、というところまでなじめたら」と活躍を誓った。

村上が担当した「セオ」
黒沢が担当した「レキシー」
大島が担当した「フランキー」
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請