【Bリーグ】北海道トラソリーニ、カナダ対決勝って三遠に連勝だ

三遠戦へ好調ぶりをアピールしたトラソリーニ
三遠戦へ好調ぶりをアピールしたトラソリーニ

 Bリーグ1部レバンガ北海道は26日、三遠2連戦(29、30日・北海きたえーる)に向け練習を公開。エースのマーク・トラソリーニ(27)=206センチ、109キロ=が、三遠の同じカナダ出身のセンター、スコット・モリソン(31)とのマッチアップに闘志を見せた。

 新加入のトラソリーニは、現在リーグ3位の平均18・88得点と大活躍。アイシン(現三河)などでプレーしたモリソンも、今季平均10・19得点を挙げる。トラソリーニは「彼の日本での活躍は知っている、同じカナダ出身で親しみもあるが、試合では負けられない」と力を込めた。バンクーバー出身のトラソリーニは11月に初のカナダ代表入りしW杯米国予選に出場。09年にカナダ代表を経験しているモリソンに対抗心をのぞかせた。

 今季26戦で通算491得点、1月14日の球宴出場も決まったトラソリーニは「次も2桁得点で勝利に貢献、連勝でニューイヤーにつなげたい」と通算500得点と年内4連勝締めを宣言した。(小林 聖孝)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請