吉本、鹿児島市と提携協定 サプライズゲストのしずちゃん「来てみたら最高やな」

 吉本興業と鹿児島市は26日、鹿児島市役所で連携と協力に関する包括提携協定の締結式を行った。

 サプライズゲストとしてお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃん(38)が登場。鹿児島は、相方の山里亮太(40)の出身地で、最初はあまりいい印象はなかったというが、「来てみたら、すごくいいところで、人もやさしいし食べ物も美味しいし、最高やなと思いました」と笑顔を見せた。

 しずちゃんは、3月4日に開催される「鹿児島マラソン2018」のファンランでゲストランナーに決まっており、森博幸鹿児島市長(68)からグルメや焼酎、温泉などの魅力について伝えられると、すぐさま「早く走り終わりたいですね」と目の色を変えていた。

 同協定は、吉本興業のイベントを通じて地域活性化や観光客の誘致、スポーツ振興などについて協力するもので、会見には吉本興業・大崎洋社長(64)が出席。「こんなことを言うと取ってつけたような感じなんですが、僕は鹿児島が一番好きで、今年もきょうで5回目の訪問になります。定年になって吉本を辞めたら鹿児島に住みたいなあと思っているぐらいなので、インバウンド(外国人観光客)のお客様にもっともっと鹿児島に来てもらえたらなあ、というのが私の個人的な思いです」とあいさつした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請